<第6回Housing@うぉっち>虹をこえて瑞穂へいこう 【その①】

  14, 2010 00:00
■■ The Memphis Belle さま ■■

<全体図> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-1.jpg

圧倒されてしまうこの外観。
どこから見ようか迷ってしまうです。

<1階内部> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-2.jpg

中は機能性と見た目を兼ね備えた空間に!

<最上階の岩山部分> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-3.jpg

とても印象的な岩山部分。
ここに上がるのはどうすればいいか小一時間←

<1階の怪しい祭壇> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-5.jpg

普通の外壁に囲まれた中に
背の低い壁で囲いを作って。

<2階の小屋内部> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-4.jpg

小屋の中は味のある染色アイテムで。
この花瓶やエルフオーブンは黒系で染めると
木の壁にとても映えるです。

<ポイント・オブジェなど> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-9.jpg

左から。
*どう見てもヒマワリ!季節によって花の種類が変わるそうです。
*花に囲まれた大砲。長い間使われていない平和なイメージ。
 ラピュタを思い出したのはどっつだけ?
*木の横にさり気に置かれたガーゴ大小。刈り込み鋏にしか見えませんっ
*不思議なオブジェ。本棚との隙間にクエストの小瓶がずらり。

<ポイント・オブジェなど> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-8.jpg

左から。
*アンロックのさらし台パーツを使った桟橋。先っちょのバケツも可愛い。
*アンロックの白タイルで水槽
 その手前には拷問台パーツを使ったガラステーブル
*ソウルフォージの上にアンロックの小さなソウルフォージ!馴染みすぎ!
*テーブルのうえも手抜きなしです

<ポイント・オブジェなど> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-2-7.jpg

左から。
*ガーゴテーブルを重ねたベッドサイドチェスト
*SAカスタマパーツの上に単純に水晶つき台座を置くのではなく
 黒いゴザを敷きコントラストが綺麗。
*鉄粉などが散らばり彫刻家の作業部屋かな。彫刻家って珍しい。
*入り口脇の花のオブジェも凝ってますです


■■ どっつの感想 ■■

SAで導入されたカスタマパーツとアイテムがてんこ盛り!
どれも新鮮で見ていて飽きませんです。
アンロックアイテムをそのまま使わず
パーツ単位で工夫して使ってますです。
SAのカスタマパーツやアイテムは華美なものが多く
地味好きどっつは敬遠気味でしたけども。
こちらのお宅に刺激を受け、使ってみたくなりました!
新しいものを取り入れる探究心って
とても素敵だなと思いましたです。

0 Comments

Post a comment

What's New