<第6回Housing@うぉっち>虹をこえて瑞穂へいこう 【その⑥】

  15, 2010 00:00
■■ Ein Busch Rosen さま ■■

まず最初に。

同じオーナーさまの大型物件が
数件並んでいるのですけども。
全てを細かくご紹介するとかなりの労力…ぃぇ
情報量となってしまいますので
現地訪問をお勧めしますです。(`・ω・´)

なお
非常に凝った作りのため
どんなに頑張っても全景ムリ( ノД`)

脳内合成でお楽しみ下さいませ。

■■ これが最初! ■■

<全体図> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-1.jpg

こちらのお宅の名前の由来でもある
野バラが屋根に!
建物全体を見ると圧巻なのです!
全体が写っていなくて
申し訳ないのですけども( ノД`)

<1階内部> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-2.jpg

たぶん…ここ1階だったはずなんです←
すごく作りが凝っていて
「この建物は何階建てなの?」
「どっつは今どこにいるの?」
といったプチ迷子状態に陥っておりますです←

<2階内部> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-4.jpg

たぶん…ここ2階(y

<3階内部> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-3.jpg

たぶん…ここ3(ry

<お部屋>
6-7-5.jpg

こちらは植物学者のお部屋でしょうか。
薬品と本、それに植物が飾られているです。

<寝室>
6-7-6.jpg

和のアイテムと洋のアイテムが
組み合わさって
大正ロマンなお部屋となっておりますです!
この雰囲気は好き
ベッドの色がいいなー。

<お庭>
6-7-7.jpg

マラスの雪原という立地に建つこちらのお宅。
この地面パーツの使いかたが素晴らしいです!
穴あき地面パーツでチラ雪を表現されていますです。

<オブジェたち> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-8.jpg

左から。
*ハロウィンイベントで採れたコウモリの飾りを使った
 女の子のオブジェ
*こちらにも女の子オブジェ
 髪の縦ロールはサンダルですぜぃ
*時計枠を使った棚

<井戸>
6-7-9.jpg

井戸が可愛いー
屋根に岩が乗っていたり花が生えていたり。


■■ 次のお宅! ■■

<全体図> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-11.jpg

外観は和風です
こちらも圧倒される造りですねぃ

<1階内部> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-12.jpg

中は意外とすっきりしていて
和風建築らしい雰囲気。

<2階内部> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-13.jpg

奥の沼と手前の沼の色が違うので
沼が2箇所あっても微妙に雰囲気が違いますです。

<オブジェとポイント>
6-7-14.jpg

左から。
*玄関はいったら鎧兜がお出迎え
*クマ…目が飛び出てますけども…ダイジブ?
*これを見たとき練成素材のシルバーサーペントの皮って
 染めれるんだーと思ったら動物園寄付の報奨でした←
 知らなかった。はじめて見たんだもんっ

<お部屋とコーナー>
6-7-15.jpg

左の和室は小さな瓦礫の黒いチリが置かれていまして
目立たないのですけども
古い雰囲気作りに一役かってるです!

<屋根>
6-7-16.jpg

こちらも屋根に岩や花が。
白いマツユキソウは雪のようにも見えるですね。


■■ 次のお宅! ■■

<全景> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-20.jpg

全景と言いつつ
屋根部分しか写りこんでいませんけども。
雪原に建つ白銀のお城
その最上階にはパステルカラーの飾り。
一目で強く印象に残るです。

<1階部分> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-23.jpg

SAカスタマパーツを取り入れ
単純にならないこの作り。

<2階部分> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-21.jpg

2段に重ねられた本棚とハシゴって
すごく好きな組み合わせなのです
床も雰囲気にとっても合ってるですねぃ

<柱部分>クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-22.jpg

この柱部分が個人的に大好きなのです。
ツララや雪岩
雪像や白く染められたスライムなどが使われ
より美しく!豪華に!

<入り口>
6-7-24.jpg

こちらの入り口はレリックを使った
アーチが特徴。
キラキラとても綺麗です。
そしてメデューサに羽がっ
ガーゴイル像と組み合わされ
単体とは違う新しい像となっていますです

<コーナー部分> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-25.jpg

財宝部屋ってバランスが鍵だと思うです。
こちらはそのバランスが完璧だと思いました。
多すぎず、少なすぎず
ポイントになるアイテムを飾って…

そしてレリックで飾られた噴水が
氷のお城の雰囲気をさらに格上げしてますです。


■■ 最後のお宅! ■■

<全景> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-30.jpg

ぐぐ…
全景がどうしても入りきりませんっ

<さらに全景> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-31.jpg

似たアングルですが立ち居地を少し変えてみたです。
こちらのほうが分かりやすいかしら。

<1~2階部分> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-33.jpg

相変わらず自分が何階にいるのか
把握できないので
1~2階とか微妙なこと書いてみるです←

<3階部分> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-32.jpg

たぶん…3階だと(ry

<ポイント> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-34.jpg

地面の繋ぎがうまいですっ
白丸で囲んでいるあたりは
2階と1階のつなぎ目なのですけども。
まるで1階の小道のようで
自分が何階にいるのか(ry

<ポイント> クリックでおっきくなるよ!(・ω・)ノ
6-7-35.jpg

お気に入りポイント!
屋根からユッカが飛び出してますです!
これすごく可愛いです!
いつかパク…ぃゃ…参考に!←

<廃墟部分>
6-7-36.jpg

廃墟なのにものすごく可愛いです!
砂岩のパーツと屋根が2種
崩れた雰囲気を出しつつ、可愛さも残してます!

<ポイント>
6-7-37.jpg

ミニチュアハウスも飾り棚に!



■■ どっつの感想 ■■

ボリューム満点なのですっ
どれも非常に凝ったつくりで、素晴らしいのです!
見学会では氷のお城が一番人気だったような?
とっても贅沢な作りと斬新な発想で
強く印象に残るですね。
オリジナリティもあって素敵。

オーナーさまの内装への情熱が
ひしひしと伝わってくるです。
画像ではお伝えしきれない細かい作りや
高度な内装技も使われているので
ゆっくりと見学したいと思いましたです。

0 Comments

Post a comment

What's New