なにもいえなくて、秋。(SS撮れてなかったーよ)

  06, 2010 00:00
どもども。

朝晩冷え込む今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

UO内では桜と深緑と紅葉が入り乱れ。
20101106-0.jpg

週末はどっつのわりに、活動的に遊んでいたのですけども。
友人とお久しぶりのMLボス行ったり。
浮島行ってサッシュと本を貰ったり。
海賊を捕まえに行ったり。

でも。

スクショのソフトの設定ミスか、不具合か。
SSが全く撮れていなかったです。
どっつの活躍している画像をお見せできなくて残念ですヽ(´▽`)/ナンテナー。

唯一撮れていたのが
浮島へ行く祭壇にお供えをしているところとか←
20101106-1.jpg
いやいや、ほんと。
どっつの勇士をお見せできなくて残念でした←


仕方ないので布関連のお話でも。

<アンティークウエディングドレス製>

SOSでとれるようになったアンティークウエディングドレス
そのまま着るにはどっつには少々派手すぎるので
裁断して布にしましたです。
ドレス1着につき、布は5枚しか取れません。
ありがたいことにSOSのプロな友人たちからおこぼれを頂戴し
ドレス2枚分の布(10枚)を手に入れることが出来ましたです。

さっそくダブレットを作ってみました。
20101106-3.jpg
クリーム色のベースにグリーンとオレンジのマーブル。
ダブレットなど面積の小さいアイテムにすると
地味好きどっつでも抵抗なく着れそうなのです。

着てみるとこんな感じ。
20101106-4.jpg
あとはファーブーツとかボンネットとかつば広帽子とかが
無難で可愛いんじゃないかと思っていますけども。

<ゴザとか作ってみる>

そういえば13周年の白革タブが布染め白タブに変えれたというのを
数日前の記事でやり方など載せましたけども。
残念ながら早期修正が入り染めれなくなってしまいましたです。
でも、正式に布染め白タブが導入されるそうで。
できれば長期報奨とかではなくクリプレとかにして欲しいなとか思いますです。

ところで。

白タブが使えるのならば是非やろうと思っていたことがあります。
知人のお城の内装。
足掛け1年ほどになりますです←
クラシックハウスは床や壁、間取りなどが決まっている分
内装をするには融通が利かない部分が多々ありまして。
しかも砦やお城となると、思っている以上に…広いんだ…

そのお城の屋上を雪景色にしましょうと思っていたのです。
場所も北極なので違和感もないですし。
2008年のクリプレの雪の塊とか白色植物を使って
冬っぽい演出を出来ればなと。
しかしゴザを敷くにもカスタム絨毯を敷くにも
お城の場合かなりの枚数が必要に( ノД`)
確か9*15くらいのマスがあったような…
カスタマイズハウスなら雪の床などもあり、楽なのですけども。

全体に使う予定ではありませんけども
それでも30~40枚程度のゴザが必要になってしまいますです。
白タブが導入されれば
貴重な裁縫報奨の白布や、パッチレアの純白布を使わずに済む!

でも、大まかに白色というけれど、どれくらい色が違うんだろ。
ということでとりあえず色を比べるためにゴザを作ってみたです。

左から裁縫報奨布、パッチレア純白布、白タブ布
20101106-5.jpg
布の状態だと差はありますけども
ゴザのDeed状態ですと、純白布製と白タブ布製はほぼ同じに見える。

実際に敷いてみたです。
20101106-6.jpg
これも並びは上記と同じ。
左から報奨布、純白、白タブ。
陰影の目立つ服などにすると、かなり違った印象の3種ですけども
ゴザのような陰影がないものなら純白布と白タブはほぼ同じように見えます。

不自然なくらいの白さに若干違和感を感じますけども。
とりあえず白タブが正式導入されれば、安価で白ゴザができますですね。
それまでのんびりと他の部分をいじっていこうかなと。
お城の所有者は現在FFにどっぷりなご様子ですし
目標はあと1年後に屋上完成ということで←

■■ おまけ ■■

ミルキーはママの味!お上手!!
20101106-7.jpg

ではでは、またです(。・ω・)ノ゙

0 Comments

Post a comment

What's New