いつか戻ってくるかもという淡い期待と諦め。

  07, 2011 00:00
どもども。

ギルメンの家が…( ノД`)
20110107-1.jpg
ずいぶん長い間、お会いしていなくて。
普段なら家を見に行くこともなかったのですけども
ふと思い立って見に行ったら腐り進行ちぅでした…

ログインしなくても定期的にGTを入れていたのは知っていたので
「いつか戻ってくるかも」という淡い期待。
今までマメに維持していた家を腐らせるということは
「もう戻ってこないのかも」という諦め。

知らないうちに腐っていたのならば
「仕方ないか」と思えますけども
知ってしまったからには、少しでも保管しておいてあげたい。
そう思い、現地で張り込み。

午前1時前、とうとう腐ってしまいましたです。
20110107-2.jpg

友人召還。協力願う。
20110107-3.jpg
そして何とか、ある程度のセキュアを確保できましたです。

他に、腐り専門の方がいらっしゃったのですけども
もしもソウルストーンや
個人ブレスの品があれば置いていってくださいと
駄目もとで厚かましいお願いをしたところ
快くお受けいただいた上に、当物件はお譲りいただきました。
腐りの時間をチェックするなどの手間と時間がかかっていると思います。
本来ならこちらを無視して荷物を持ち帰るのが筋だと思います。
でも、譲って下さいました。
お礼を言う機会が在りませんのでここに感謝の気持ちを。
本当にありがとうございました。

もしも復帰した時に…
20110107-4.jpg
そう思ってソウルストンとか大事!

途中、ギルドハウスのルーンを見つけて
すごく切ない気持ちになりましたです。

どっつがお世話になっているギルドは
ほぼ誰もログインしていない幽霊ギルド状態です。
そもそもギルマスがいませんし←
それでも、どっつが抜けないのは
今までUOを続けられたのも
あの楽しかった日々があったからだと思うのです。
右も左も分からないどっつに親切にしてくれた
みんながいてくれたからなのです。

ボスなんか行かなかったし
集まってのんびり釣りイベントなんかをしているだけの
人から見れば退屈な集まりかもしれませんが
どっつにとっては、大事な大事な思い出イッパイなのです。

「いつかまた遊びに来てくれるかな」
「懐ブリの時でも来ないかな」

そんな気持ちで待ち続けていますです。

一応、本人と連絡が取れるか検討してみますので
しばらくは荷物をお預かりしておきます。
といっても、GHのセキュアにも限界がありますので
微妙なものは思い切って処分させていただきます。

たくさんのクリプレの中から見つけた
メンバーの名前の入ったカード。
20110107-5.jpg
これは手間賃&思い出としてどっつが頂戴しておきますです。

0 Comments

Post a comment

What's New