スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジンシア散策@Izm

  28, 2011 00:00
どもども。

G.Wは仕事ですという人も多いようで。
お休みされる方は良い休日を。
お仕事の方は頑張ろうっ

お花の世話のためにログイン。
ふとお店の掲示板を見ると
20110428-1.jpg
ひぃ…。・゚・(ノД`)・゚・。
しばらく見掛けなかったギルメン宅は、ちょくちょく様子を見に行っていたのですけども。
どっつも最近復活したばかりで、うっかりしておりましたですよ…
どっつでよければ頼ってくださいです。
お力になれることもあるかもしれませんので…

さてと。

イースターもいまいちやる気が出ないので
マジンシア散策でもしようかと思い立ちましたです。
まだ土台のままだったり、準備中が多いので軽く見学程度に。
そのうち活気の出る街になると思われますので。
そしたら可愛いお店とかでっきるかな。でっきるかな。はてはてふふーん。

【1軒目 Snip-Snap Maginciaサマ】
20110428-2.jpg
こちらは先日の記事に書いたどっつがお洋服を販売させて頂いているお店です。
売り子は準備中のものもありますが、内装は完成しているようなのでご紹介を。

<外観>
20110428-3.jpg
砂岩のカスタマパーツとSAの床タイルがとてもよく合っているです。

<1階>
20110428-4.jpg
ショーケースがあるだけでぐっとお店っぽくなりますね。
細かい仕切りなどは無く、開放的な店舗となっておりますです。

<2階>
20110428-5.jpg
こちらは作業スペースというかお洋服工房かな。

ポイント的に見ていきますです。

<入り口部分>
20110428-6.jpg
上部看板や、キャンバスを使った看板に裁縫ツールなどをあしらって
お洋服屋さんであることが一目で分かりますです。
ステップすぐにあるファイア色のクリスマスボックスに
「フリーセキュアです。ご自由に♪」とあるのですけども
クリックしても開かなくて(´・ω・`)ショボーン

<道沿いの売り子スペース>
20110428-7.jpg

<店内奥の染めタブコーナー>
20110428-8.jpg
ここでもショーケースを2段に使いすっきりと。

<お気に入りポイント>
20110428-9.jpg
こちらのカーテン、すごく可愛いです。
設置位置をずらして、2重にしてありますです。
中央や、左右の裾から覗く違う色がレースカーテンみたい。
設置方法を伺うと、ゴザを一列に敷き、2段ずらしてから設置するそうで。
この渋い色合いは
店内各所に使われているSAパーツの床タイルのお色と合わせているそう。

入り口や売り子の足元、タブの設置部分などに使われている床タイルですが
柄を円にせず、あえてずらして使われているところにセンスを感じますです。
本人サマいわく
「ずらして使ったら野薔薇のイバラっぽくなって気に入ったの」ということ。
なるほど、なるほどー(`・ω・´)

【2軒目 Fishdanceサマ】
20110428-10.jpg
中はまだ改装中の様子でしたので外観だけどぞ。

<外観>
20110428-11.jpg
白い壁と青い屋根、そして植物のグリーンが清潔感いっぱい。

<お庭の池部分>
20110428-12.jpg
色のついた花などを使わず、グリーンだけで囲われたお池。
シンプルな感じがこの家の雰囲気にあっていると思いますです。

実は「あれ、この家ムングロで見たのと似ているなー」と思っていたのですけども。
どうやら、その家のオーナーさまがこちらに引越しされてきた様子。
ムングロでは一回り小さなお家でしたが、中もブルーで統一されとっても素敵でしたので
今回のお宅の完成も楽しみでございますです。

【3軒目 Fishermans Wharfサマ】
20110428-13.jpg

<外観>
20110428-14.jpg
パプアのカスタマパーツを使い、海の家っぽい!
入り口のパーツ使いや、オーフラーの花とポップを使ったガーランドが可愛いです。

<1階>
20110428-15.jpg
中央吹き抜け部分で焼かれているチキンやお魚。
なんだかこのまま、酒屋でもして欲しい雰囲気です。

【4軒目 the Triumphal Arch of Dawnサマ】
20110428-16.jpg

<外観>
20110428-17.jpg
砂岩パーツを使い、開放的な建物です。
入り口の左右の縦に伸びる壁パーツと奥に伸びる廊下が
敷地以上に広い印象を与えておりますです。
お城っぽい。

<1階>
20110428-18.jpg
店内はいたってシンプル。
しかしベンダーがなぜカメラ目線…
気になるw

<2階>
20110428-19.jpg
個人的にすごく好き。
マジンシアの街の雰囲気というか、イメージにすごく馴染んでいるです。
コンセプトがしっかりしているからか、ベンダーも雰囲気作りに一役買ってる。
城壁の外の売り子、という感じ。


■■ 感想とか ■■

公共の場所もいまだ工事中で
PCハウスもまだ土台のままだったりと
未完成の街、ニューマジンシア。
そのため、あまり細かくご紹介できませんでしたけども。
雰囲気は伝わりましたでしょうか…

出雲のマジンシアはもともとルナやブリなどでベンダー業を営んでいた方が
新店舗として所有されているところが多いようです。
たくさんのベンダーが並ぶ店舗も多く、これからの発展に期待いっぱいです。

マジンシアは砂岩のパーツが良く似合うなと思いましたです。

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。