寝てみるほうじゃない夢。

  01, 2012 07:45
どもども。

考え事をするには眠くなりすぎる季節。
春うらら。
5月病のどっつは考える。

UOという非現実の世界であっても
夢や目標を持っているのは素敵です。
それを努力して叶え手に入れた人は素晴らしいです。
うん、だいたいそーゆーこと。


【 夢 】

「寒々しい石のイメージを払拭する温かな花の城を内装してみたい」

Housing@UOの掲示板に書かれたとある方の
遥か昔に比べれば誰もが家を持つようになれたけれど
プレイヤー数の多い大和で砦を購入するまでには
きっと苦労も多々あったと思われます。

そんな夢と思い入れのある砦へ、先日お邪魔しましたです。
0427-1.png
ツタの絡まる入り口を入るとそこは花で覆われた世界。

黒の亜麻の回廊を歩けば浮いているみたい。
0427-2.png

床が見えないほどに敷き詰められた木や花。
0427-3.png

うっそうと茂る植物の隙間で佇んでいるとなんだか落ち着く。
誰かの夢が叶った世界にいるというのは不思議な感覚。
ちょっと疲れたときはここに癒されにくるのもいいかもしれない。


【 夢 】

「引退します」

憧れ続けたBPAアーティストさんの引退宣言。
どっつの中で、BPAといえばこの方。
0430-1.png

忙しい中、お時間をちょうだいし
いくつかの作品を見せてもらったりお話を伺ったり。
嬉しいことにほとんどの作品は里親さまが大切に保管してくださるそうで。
今後はその方達にお願いすれば見せていただくことも可能だろう。

どっつも記念にいくつかお裾分けいただきましたです。

おさるさんの綱渡り。
0430-2.png
「仕様変更で裏が壊れちゃってるんだ」というこの作品や

骨の王様。
0430-4.png
骨シリーズが好きだといったら引っ張り出してくれた作品など。
骨シリーズと言えば
あのカフェブレーメンさんのUsOショット内<BPA>というお話で見たデスマスク。
あれは怖すぎた…

壊れていようが試作品だろうが初期の頃の作品だろうが
どうしても欲しかった。
いつか出雲に持ち帰って飾りたい。

BPAの楽しさを広く知ってもらいたくて
いろいろなシャードで作品を作ったり
即席で行商したり、イベントに参加したり
懐かしいなぁ
今ではたくさんのひとがBPAを楽しんでいて
が半分叶った気分。

そんな風なことをおっしゃった。

UOにはいろいろな遊び方があって
その中のひとつであるバックパックアートというジャンル。
それを引っ張ってきたのは間違いなくこの方だと思う。

どうかまたいつかお会いできますように。

4 Comments

Tue
2012.05.01
10:02

えみり  

うわん、すごいショックです~ ;-;
クリスマスシーズンの楽しみだったのに・・・
なにか事情がおありなのでしょうか。
個人的にお会いしたことはまったくありませんが
いつも夢を見せていただいてとても幸せでしたとお伝え下さい ><

2012/05/01 (Tue) 10:02 | EDIT | REPLY |   
どっつ">
Thu
2012.05.03
00:54

どっつ  

Re: タイトルなし

>えみりサマ

うんうん(´・ω・`)
残念ですよねぃ…
でも、引退と言ってもふら~っと遊びに来ますと言ってたし
また新しい作品を見れる日が来るはずと信じております!
あと今までの作品の多くは里親さまが公開して下さるようなので
ぜひ見に行きましょぉ♪
残すべきUO文化財ですからねっ

2012/05/03 (Thu) 00:54 | どっつさん">REPLY |   
Thu
2012.05.03
10:08

Lonar  

うちに寒々しい石のイメージがまったくない
514鉢の花で彩られたステキな城あるよぅ?

2012/05/03 (Thu) 10:08 | EDIT | REPLY |   
どっつ">
Sat
2012.05.05
14:37

どっつ  

Re: タイトルなし

>にーちゃん。

514鉢のお花…というか植木鉢ですよねありがとうございます。
7段階過ぎれば花になるので見た目は寒々しくないけれど
育てる手間を考えるとある意味凍えそうです(´・ω・`)

2012/05/05 (Sat) 14:37 | どっつさん">REPLY |   

Post a comment

What's New