飛鳥BPAコンテストを見学に。

  20, 2015 09:23
どもども。

飛鳥で開催されているBPAコンテストを見学しに行ってきましたよぅ。
1220-1.png
今回も多数の作品が展示されていました。

イベント詳細はコチラ→【 ASUKA Moonglow Governor's note 】サマ

回を重ねるごとにというか
初回からレベルの高いBPAが展示されているのですが
今回もすごかったです。

まだ展示期間中ですし、作品の公開は主催さまがされるはずなので
全部の画像はとったのですが、その中でもどっつのお気に入りをチラリ。

<ハンドレッド部門>
1220-2.png
各部門からお気に入りを1つだけ選ぼうと思ったけど
ハンドレッド部門のこの2作品、甲乙つけがたく…
左:親子ペンギンの可愛さたるや…柔らかい雰囲気と奥行きのある作品
右:獅子舞ですよ!唐草模様も再現され何よりアイテムのチョイスがすごい

<ミニミニ部門>
1220-3.png
クラゲ綺麗…
ベタぬりのUOの世界で透明感を表現するのは難しいのにすごいー

<ベンダーアート部門>
1220-4.png
こちらはうちのブログのテンプレ都合上サムネ表示で。クリックでかくだい。
可愛くて見やすい。

他の作品も力作ぞろいですが、とりあえずSSはこのへんで。
何度も言ってるけれど、実物にカーソルを合わせて
「こんなアイテム使っているのか!」という発見があるので
SSではなく実際に見に行くのがオヌヌメです。

さて。

ここで当店の顔でもある「ルーンベンダー」を見てみましょう。
1220-5.png
生垣で作ったラマだけポツーン…
というか肝心の商品であるルーンが売っていないというね。
さすがにヒドイと思ったので少しだけ手を加えることにしました。

タイトル:森の中の露天商。サムネクリックでかくだい
1220-6.png
ルーンベンダーですが、飛鳥のコンテストのテーマである裁縫屋を意識してみた。
まぁ、売ってるのは当店のルーンなわけですが。
ほら、よく百貨店の催し物とかでテーブルの足元に紅白の布張ったりしてるじゃん。
あれっぽく作ったつもり…そう見えない…?
センスと技術が足りないネ。

実際に自分でやってみて思ったのだけどやっぱり難しい。
特にベンダーアートって
*売りたい商品のアイテム数を確保するので飾りに使えるアイテム数が限られる
*誰でも買える状況だから、レアや高額なモノは使えない
というBPAとは少し違った条件がつくわけじゃないですか。
もちろん裏返り処理を施すとなると、アイテム数もそこそこ増えちゃうし。
たまにお買い物してたら可愛いベンダーアートを見かけますが
そういう遊び心みたいなのあるとUOを楽しんでいるオーナーさまだなぁと思います。
まぁ、ベンダーに関しては第一階層に商品があってすぐに買えるという
利便性なども大事だとは思いますけどね!

長くなりましたが、見学のお話はこの辺で。


■■ オマケ ■■
1220-7.png
ToLレシピ&セット装備、完売御礼。
またのご来店をお待ちしております。

ではでは、またです~(*゚ー゚)ノ

4 Comments

Tue
2015.12.22
21:23

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/22 (Tue) 21:23 | REPLY |   
Wed
2015.12.30
16:40

ろな (Lonar)  

管理人のみ閲覧できません

飛鳥ババァコンテスト!?
…なんて思わなかったよ! ホントだよ!!

2015/12/30 (Wed) 16:40 | EDIT | REPLY |   
Fri
2016.01.08
10:43

どっつ  

>鍵コメさま

力作ぞろいだったよね!
技術も大事だけど、こういうのって好みもあるよね
フィーリングというか…
可愛いのが好きだったり、シックなのや面白いのが好みだったりと
もし自分が審査員だったら絶対悩むわーw

2016/01/08 (Fri) 10:43 | EDIT | REPLY |   
Fri
2016.01.08
10:44

どっつ  

>ろなねこ

わー
そんなコンテストならわたし参加資格ないわー
飛鳥でもないしババァでもないわー
残念だわー

わーわー

2016/01/08 (Fri) 10:44 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New